2006年02月01日

Fleece Dog



愛犬の抜け毛は愛おしい。
ブラッシングで抜けた毛を手にとって、そのフワフワを楽しんだり、くるくる丸めてみたり、においをかいだり?はたまた頭にのっけてみたり、付けヒゲやもみあげにして遊んでみたり...
最後にはもったいないなーと名残惜しげに思って捨てています。
これを何かに利用できないものかー。
この毛を紡いでかわいいあみぐるみなんかにしてもらったらかわいいな♪と思ってネットで調べたらとっても高い!(1万円くらい)

やっぱり毛玉をくるくるしてポンポンを作る(みなくちなほこさんHP参照)くらいしか私にはできないのかなって思っていたのです
がっ...

この本!
「原毛と不思議な針だけで作る小さな犬」
犬の毛でも作れるそう。
早速キットと本を注文、そして3時間ほどツンツンと毛を針でつついた結果が、

060201.jpg

かわいいでしょー。
モデルは夢子ちゃんです。
今回ははじめてなので、羊毛で作りましたが、春になったら抜け毛で作ってみたいです。

キットや本などは著者のsincoさんのHPにて買えます。
posted by エム at 22:39| Comment(7) | TrackBack(0) | 犬の本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
きゃ〜このユメコちゃんエムさん作ったの〜?
可愛いね♪本当いつもエムさんの器用さには
感心しちゃいます。私には出来ましぇーん。

モノクロのふたりのアルバムとっても良かったです。
チョコもそうだけど色が濃いと顔が写らない時あるもの。
今度メルもモノクロで撮ってみようかな!!
Posted by yuri at 2006年02月01日 23:48
すっごーーーーーい!かわいぃぃぃっ!!私もほっすぅーーーーーーーーい!!!早速ゴー♪ゴー♪ゴーーーー♪でも夢麦ママ!私ブログでもあるように、すっごい不器用なんです・・・いけそうですかねぇ・・・・??????本間に本間にすっごいやばいんですよぉ・・・私もくぅの抜け毛で何か作れないかと結構考えてました(笑)もったいないよなぁって(笑)でも私のたどりついたところは父のかつら?!考える原点からして違うわ・・・(笑)あぁ、センスが欲しい・・・と嘆くkoomamaでした
Posted by koo mama at 2006年02月01日 23:50
度々食うまま・・・いやくぅママです(笑)
昨日私も何か本をって思っていきつけの図書館に行ったら、改装の為、長期お休みだと・・・(涙)夢麦ママはほんと通な本知ってますよねぇ〜是非これからも参考にさせていただきまぁ〜す!!!
Posted by koo mama at 2006年02月02日 00:00
この夢子ちゃんを3時間で作ったって!
神業ですわ〜
この写真もっと大きくしてみたいです。
健さんじゃないけど不器用ですから(泣)
針の使い方とか難しそうでしたが。。
Posted by えのちゃん at 2006年02月02日 12:09
★yuriさんへ

作りましたよー。
今週も犬なしウィークなので、こんなことしかすることがないんです。
結構簡単でしたよ。針でプスプスさしていくとどんどん固まっていくのが不思議。

今度はちゃんと犬毛で作る予定です。

メルちゃん、モノクロで撮ったら黒ラブになっちゃうねー。うふふ。
Posted by エム at 2006年02月02日 20:51
★食うママへ

きっとkoo mamaでも作れるよ。
お裁縫や編み物みたいに修正がきかないもんでもなく、ただ針をつんつんしていくだけなのです。それに、さわり心地がふわふわしていてすごくかわいいの。
また作ってみようと思っています。

犬の抜け毛...
「かつら」にっていうのは、私も考えたよ。
付けひげ、もみあげって書いたけれど、わき毛,
胸毛とかって遊んだり...でもこういう遊びができるのは黒ラブならではだよね。
黄ラブではできないのだ!(←ちょっと自慢げ)


図書館、長期休館で残念ですね。
またいろんな本を紹介してみたいと思いますー。
Posted by エム at 2006年02月02日 20:58
★えのちゃんへ
「自分、不器用ですから」って、健さんだなんて!
えのちゃんは犬のクリーム作ったりしたではないですか!

あのまこやんのところにのっていたクリームは私も作ってみたいのです。
ユメムギの肉球がさがさなんですもん。

写真はね、携帯で撮影したので不鮮明になってしまいました。



Posted by エム at 2006年02月02日 21:50
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/12614529
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。