2006年02月23日

「ワンワンワン-捨て犬たちの小さなおはなし-」




かわいい絵なのに、シビアな内容だよー。
捨て犬が、どうして捨て犬になっちゃったのか...のエピソードだけでも切ないよ。
保健所の犬たちが新しいパータナーを見つける本当に短いお話の絵本です。
人間って勝手だね。
最後にはハッピーエンドですが、涙しちゃいますよ。

作者の坂崎千春さんはsuicaのペンギンや雑誌「ku:nel」のクウネルくんなんかが有名です。
きっと動物好きな方なんだと思います。
動物のイラストがかわいくて好きです。

もし本屋さんでこの本をみつけて、立ち読みなんてしようものなら要注意!
熱い涙が出て来ちゃいますから。

posted by エム at 23:24| Comment(4) | TrackBack(0) | 犬の本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
へぇーー。よし図書館で探してみよう!
どうぶつたちへのレクイエムって本も読んでて泣けてしまうよぉー何かすっごく現実をはじめて見た本だったからすっごく印象深かったんだぁ!
左上の上の絵・・・!もちろん!夢麦ママの絵ファンとしては気付きまっせ!
すっごくかわいいよぉーーーーとりこだよぉーーー!
私はめっちゃ酒強いっすよ・・・特にビールが大好きでぇーす♪私も少しは弱くなって、しおらしくしたい。。。どつかれてもびくともしない自分がにくい・・・笑
Posted by koo mama at 2006年02月24日 08:44
★koo mamaへ

図書館で探してみてね。でも立ち読みしたら泣いちゃうよ。
帰ってから読んでね。
私も「どうぶつたちへのレクイエム」って探して読んでみたいです。
=====
ビール大好きkoo mamaが大好きですよー。
ごきゅごきゅぷはーっっと飲みっぷりのいい人は見ててきもちがいいです。
Posted by エム at 2006年02月24日 22:41
はじめまして!
ワンワンワンを検索してたら、
たどりつきました♪

本屋で立ち読みして、
ウルウルしてました…
Posted by vava at 2006年03月01日 11:01
★vavaさんへ

はじめまして!ようこそ。
「ワンワンワン」は立ち読みはまずいですよぅ。
涙が出てしまいます。
思いだしただけでも、ちょっとうるっときます。

vavaさんはちわわさんと暮らしているのですね。
写真が素敵です。
ちわわさんは一度だっこしてみたいのですが、周りは大きな犬ばかりなのです。
きっとだっこしたら綿菓子のようなんでしょうねえ。
Posted by エム at 2006年03月01日 22:00
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/13683613
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。