2006年09月11日

「フランダースの犬」




テレビアニメで有名な「フランダースの犬」!!

小さい頃テレビで見たのはこんなに不幸な話じゃあなかったはず...?
「フランダースの犬」ってよく最後のシーンが”号泣シーン”としてとりあげられるけれど、最後だけじゃあなくて最初から悲しすぎます。

ネロとパトラッシュはこの世でたった二人ぼっちになってしまいました。

っていう一行から始まるんですよー
もうこの一行だけで、ウルウルきませんか?

ひとりで読んでて、号泣状態でした。

アメリカではハッピーエンドに改変された版もあるそうですね。

でも、ひとつだけ幸せだって思うのは、パトラッシュとネロが一緒に天国に行けたこと。
どちらかでも残された方はとても悲しくなるから。
そこだけは、”救い”だなあって思いました。
posted by エム at 16:53| Comment(4) | TrackBack(0) | 犬の本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ハリウッド版は2通りあるそうですね。
ハッピーエンドでは後に何も残らないんじゃないのかな。
アニメのパトラッシュはハスキー+秋田のようだったけど、映画では黒い犬でしたね。
Posted by えのちゃん at 2006年09月11日 20:54
エムさん、忙しいのにありがとうね!
マイコレクションに追加です☆

フランダース、私も『フランダース』って聞いただけで、胸がしめつけられますよぉ・・・。すっごく古い漫画なのに、あのパトラッシュの表情ときたら・・・(号泣)

そんなに食べてないのに???太る???
まーーーじーーーでーーー???
でーーーじーーーまーーー???
魚が気持ち悪いからうけつけないの?
何かすごいなぁ〜!!
そっかぁ〜そうなのかぁ〜!
でもまだ赤ちゃん1キロって・・・それ以上についてるものって一体・・・汗

でもお腹のふくらんだエムさんと夢麦ちゃんが散歩してる姿、見てみたいなぁ〜♪
幸せいっぱいなんだろうなぁ〜って
思います☆

Posted by koo mama at 2006年09月12日 08:25
★えのちゃんへ

アニメのパトラッシュはセントバーナード犬みたいだなあって思ってました!

でも実際には
ブービエ・デ・フランダース
っていうモップみたいな大きなグレイのわんこみたいです。

映画では黒い犬?
ということは...
黒ラブだっ!!
Posted by エム at 2006年09月12日 21:48
★koo mamaちゃんへ

実際にアニメ見たとき泣いたりしなかったと思うんだけど...大人になって感動しちゃうのはなぜなんだろう???

そうそう、妊婦さんはねえ食べてなくても太るんだよお。
普通はミスタードーナッツ1個ぐらい週末に食べても平気でしょ?
妊婦さんは軽く太ります。
ミスタードーナッツの栄養分(脂肪や糖分)がこよなく吸収されます。
あーびっくり!
マジメな話、血液の量が増えるから体重が増えるんだって。いろいろ不思議がいっぱいですぞ。
Posted by エム at 2006年09月12日 21:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/23548297
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。